払う利息を減らすコツ

遠くの親戚より近くのカードローンの方が何かと安心できる

払う利息を減らすコツ

カードローンは便利で、いつでも簡単に借入れができるようになります。利用者として、いつでも借入れできるのはありがたい限りですが、返済は好まれません。返済の負担を減らすには、計画的に利用しなければなりません。つまり借り過ぎないようにします。

 

問題は返済時につく利息です。誰だって、払う利息は少ない方がいいに決まっています。しかし、消費者金融のカードローンの金利は高く、年利で18.0%もかかってしまいます。消費者金融を利用しながら、払う利息も抑える方法があればと思うかもしれません。

 

そんなうまい話が、カードローンには実際にあります。うまくやれば、何回借りても払う利息は数百円程度で済むかもしれません。その方法とは、すぐに返済してしまう、たったこれだけです。

 

いくらカードローンの金利が高いとは言っても、18.0%です。10万円借入れして、1年で18,000円しか利息はかかりません。ポイントは、利息のかかるタイミングです。利息の計算は日割りで行われます。例えば1カ月経った時点では、利息は1月分の1,500円程度しかかからないのです。1か月後に101,500円一括で返済すれば、それ以上の利息はかかりません。

 

これが10日で完済すれば500円程度、3日なら150円程度しか利息がかからずに返済ができます。必要な分だけ借りてサッと返すのが、消費者金融で賢く借りるコツです。

 

とくに一定期間の無利息キャッシングの利用ができる消費者金融であればさらに利息が減らせるので、初回契約時に30日間の金利ゼロ期間がつくアコム審査を受けるのも悪くはありません。

MENU